怪我が原因で金欠に…。

私は20男性、かまぼこ工場の生産ラインでバイトしているものです。
先日、レイクのカードローンに救われました。
私はバイトをしながら絵や漫画を書いて同人誌などに自分の作品を送る…という日々を送っています。
私の働いているかまぼこ工場はシフトの融通が効くうえに、工場長が私の活動を応援してくれています。なので、非常に助かっています。
しかし今年の冬、バイトを長期で休まなければならない事件がありました。
それは私が帰り道、氷で足を滑らせて転倒して腕と膝の骨を折る怪我をしてしまったのです。全治2カ月。
バイト先は立ち作業なのでカムバックする迄に最低でも1ヶ月ほどかかります。
その間私の収入はゼロ…。
とてもじゃないけど今までの貯蓄もないし、生活していけません。
そこで私はレイクのカードローンを利用することにしたのです。
生活費に必要な3万円ほどあれば足りるので、それだけを借りにレイクへ行きました。

心配だった審査でしたが…

申込みはあっという間に終わり、後は審査待ちです。
私が1番恐れていたのがこの審査です。
私の立場はアルバイト。社会的立場や信用など底辺の方の存在です。
そんな僕がお金を借りることができるのかどうか心配でした。
お金を借りれなければ生活も出来ません。
もっと知られていない謎のヤミ金に手を出すしかありません。
それをかんがえると恐ろしくなりました。
なんとしてでも大手のレイクで借入しないと…と、考えて行くうちにだんだん焦って来ます。
しかし、翌日あっさりと審査が通ったという連絡が入り、私は飛び跳ねて喜びました。
かまぼこのバイトも捨てたもんじゃありません。
私はすぐにレイクへいって3万円、借入ました。
この3万円はなるべく早く返すことを心に誓い、結果、その後のバイトのシフトを増やしてもらい、2ヶ月で完済しました。
そして、借入した3万円のお陰で、その月の生活はなんとかなりました。
あのときもし、審査が通らなければ…もし、借入できなければ…
今考えると恐ろしいです。
レイクの懐の深さにただただ感謝しております。

アイフル審査ナビ
Copyright© アイフル審査ナビ All Rights Reserved.