カードローンで公共料金をお支払

急な出費が続いてしまい、公共料金のお支払いに困ったことがあります。
クレジットカードのご利用代金のお支払や、子供の教育費などを優先してお支払していましたが、公共料金はどうしても後回しになってしまいますね。
しかし公共料金のお支払を延滞してしまうと、後で電気やガス、水道を止められかねないので、カードローンからお金を借りることにしました。
カードローンを選んだ理由はインターネットで自宅に居ながら申し込めますし、審査も当日中に回答とスピーディー、即日融資も受けられるからです。
急ぎで公共料金の引き落としに指定している口座に入金しないといけなかったのですが、当日中にその口座に振り込んでくれたので助かりました。
パートでしたので審査に受かるかどうか不安がありましたが、安定した収入であれば比較的少ない年収でも大丈夫なのだそうです。

自動融資機能もご利用できる

お申込みしたのは銀行のカードローンだったのですが、自動融資機能も付いていました。
この機能では口座に残高不足が生じていると、ご利用限度額の範囲で自動で融資してくれるというサービスをご利用することが出来ます。
このサービスを利用できるようにしておいたので、もう公共料金が口座から引き落としされる際に残高不足があっても、お支払いに延滞してしまう心配がないです。
公共料金だけじゃなくクレジットカードのご利用代金の引き落としなど、いろいろな引き落とし時に対応しているとの事です。
しかし対応していない引き落としがあるので、全面的に自動で融資してくれるから大丈夫だろうと安心しきっていると後で延滞が発生していることになりかねないですね。
いつの間にかカードローンからお金を借りている状態にもなりかねないので注意が必要だなと感じました。

アイフル審査ナビ
Copyright© アイフル審査ナビ All Rights Reserved.